米48州と首都ワシントン、自治領プエルトリコの司法長官は、アルファベット傘下グーグルが反トラスト法(独占禁止法)に違反している疑いがあるとして、調査に乗り出した。同調査を主導するテキサス州のパクストン司法長官が9日明らかにした。