米アップルは8日、ラスベガスで開かれた情報セキュリティーに関する会議で、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の不具合を発見したサイバーセキュリティー研究者に最大100万ドルの賞金を出すと発表した。