米アマゾン・ドット・コムは11日、米国の料理宅配サービスを6月24日付で終了すると発表した。米国内ではライドシェア大手のウーバーテクノロジーズなど多くの企業が同サービスを展開しており、競争が激化していることが撤退の理由とみられる。